LIVE授業×タブレット

学習サポート・管理がレベルアップ!

秋期特訓について

中学生は前期の通知表がでてから、秋休みに入ります。

その秋休みを利用して太郎塾では秋期特訓講習・合宿を行います。

 

対象となるのは、小学生の中学受験コース、中学校1・2年生のSクラス、中学校3年生です。

高校受験をむかえる中学校3年生は必ず参加していただいています。

他学年は日数選択制としています。

               

秋期特訓講習

 受験生としての自覚をもたせるため、学習・意欲の2つを中心に指導します。

 

意欲についてはあいさつ・礼儀・姿勢をできるまで何度も繰り返し練習させます。

学習については、

受験コースの小学校5年生までは首都圏模試の過去問演習をします。

小学校6年生は中学校の過去問演習をします。

中学校1・2年生は学習範囲の入試問題を解きます。

中学校3年生は千葉県公立高校入試問題を解きます。

 

1点でも多く得点をとるために必要なあきらめない精神、姿勢を身につけます。

秋期特訓合宿

普段の喧騒からはなれ、スマートフォン・パソコン・テレビのない環境で勉強に没頭します。

講習で習った姿勢をすべて勉強だけにぶつけます。

 

そして健康的な生活習慣を身につけるために、

朝のラジオ体操や朝・昼・晩と3食を必ず食べるなど徹底した指導をします。

 

合宿の最後には、自分の目標を講師に伝わるまで叫ぶ決意表明を行います。

どこの高校(中学)に合格したいのか、そのために何をするのか

学校のテストで何番をとるのか

声にだして叫ぶことで決意を固めます。