LIVE授業×タブレット

学習サポート・管理がレベルアップ!

定期テスト対策の進め方

   

太郎塾では、各中学校がテスト2週間前になると定期テスト対策期間に入ります。

その対策期間では、

1.学校の提出物

2.定期テスト対策プリントで問題演習

3.学校の教科書・塾のテキストで問題演習

という優先順位で学習を進めます。

 

提出物は学校の成績を上げるのにとても重要になります。

しっかりと提出物を完成させているかチェックをします。

 

提出物が終わったら、定期テスト過去問で問題演習をします。

学力の健康診断です。

どこでつまずいているのか、なんの科目を優先して学習するべきか。

そういったことをチェックします。

 

やるべきことがわかったら学校の教科書・塾のテキストで苦手分野を練習します。

学習のきりがよくなったらもう一度対策プリントでテストをして、また健康診断です。

 

この繰り返しを何度もすることで成績アップを目指します。

タブレット併用学習

英語の単語や数学の計算など、日々の積み重ねが大事なのだけど

なかなか毎日取り組むことができないものは

タブレット併用で対応します。

問題数が豊富なアプリなどを活用することで、

さまざまな問題に能動的に取り組むことができます。

 

しっかりとノートに記録を残す学習と

タブレットで能動的に取り組む学習で

集中力を保てるよう調整します。